平成24年度 大学・大学院における授業


平成24年度GMP大学遠隔モデルプログラム「グリーンマネジメント概論」は、信州大学と横浜国立大学の2大学間で、遠隔テレビ会議システムを導入して、両大学の協力のもとに試行しました。横浜国立大学では大学院経営学専攻の正規科目、信州大学では工学部の公開講座として実施しました。 授業内容は、GMP各科目のダイジェスト版です。全6回のオムニバス形式として実施しました。 講師が授業を行う配信拠点は、第1、6回が信州大学、第2、4、5回が横浜国立大学、第3回は東京会場(3拠点)でした。なお授業は全て日本語で行いました。

日時

配信拠点

講師(敬称略)
※実施当時

担当科目

第1回

11/17(土)

信州大学

森下 研
一般財団法人持続性推進機構専務理事、エコアクション21中央事務局長

地球環境学概論

第2回

12/1(土)

横浜国立大学

河野正男
横浜国立大学名誉教授

環境経営概論

第3回

12/15(土)

持続性推進機構

松下和夫
京都大学大学院地球環境学堂教授

環境政策概論

第4回

1/12(土)

横浜国立大学

石田秀輝
東北大学大学院環境科学研究科教授

ソリューション論

第5回

1/26(土)

横浜国立大学

樋口一清
信州大学経済・社会政策科学研究科イノベーション・マネジメント専攻教授、イノベーション研究・支援センター長

サステナブル・ガバナンス概論

第6回

2/2(土)

信州大学

平尾雅彦
東京大学大学院工学系研究科化学システム工学専攻教授

環境ビジネス実践論

※授業時間は全回13:00~17:00