グリーンマネジメントプログラム(GMP)

グリーンマネジメントプログラム(GMP)


企業の環境経営促進に向けた環境人材育成のための大学院修士課程 環境経営副専攻プログラム グリーンマネジメントプログラム(GMP)は、大学院修士課程の副専攻として学ぶことを想定しており、あらゆる専門分野を持つ人材を幅広く対象としています。
また、企業のリーダー層を対象とした研修にも活用いただけます。

■プログラムの概要■
動画にて概要を紹介しています。



EcoLeaDチャンネル(EcoLeaD紹介を含む10の動画をYouTubeにアップしています)

■GMPガイドライン
GMPガイドラインは、大学院修士課程において6科目 の副専攻として導入されることを想定しています。
「環境基礎力」「環境実践力」「戦略的環境思考力」の3つの能力を段階的に修得することによって、持続可能な社会構築と企業価値向上の両方を可能にする「環境経営力」を備えたリーダー人材の養成を目指しています。

企業の環境経営促進に向けた環境人材育成のための大学院修士課程 環境経営副専攻プログラム(グリーンマネジメントプログラム:GMP)(2010年度版) download 【ガイドライン[日本語版]】(PDF) 【Guideline[English Edition]】(PDF)
download 【パンフレット[日本語]】(PDF) 【Pamphlet[English]】(PDF)