環境人材育成コンソーシアム準備会発足記念シンポジウム


環境人材育成コンソーシアム準備会発足記念シンポジウム

2009年3月25日の午前中に行われた「環境人材育成コンソーシアム準備会設立会合」(非公開)において、産学官民の関係者から構成される幹事会の承認をもって、環境人材育成コンソーシアム準備会が発足致しました。

同日午後に開催されました本シンポジウムにおいては、準備会発足記念式を行い、代表幹事の挨拶とともに、環境大臣、内閣 府、および文部科学省からの祝辞をいただきました。また、代表幹事のひとりである安井至氏より、産学官民の協働による環境人材育成の意義について基調講演 を行いました。その後、環境省より環境人材育成コンソーシアム準備会設立の経緯説明を行い、環境人材育成コンソーシアム準備会事務局長より会則、事業計画 に関する説明を行いました。引き続き、産学官民の関係者の参加によるラウンドテーブルにおいて、環境人材育成コンソーシアムを通じた今後の環境人材育成の 展開についての意見交換を行いました。

日時
  • 2009年3月25日(水)14:00~17:00
会場
  • JICA地球ひろば講堂(東京都渋谷区広尾)
主催
  • 環境省(事務局:IGES)
使用言語
  • 日本語
参加者
  • 150名

   環境人材育成コンソーシアム準備会の発足に基づき、本コンソーシアム準備会会員の募集を開始致しました。

環境人材育成コンソーシアム準備会 発足記念式
代表幹事挨拶

廣野 良吉 (成蹊大学名誉教授)

来賓挨拶

斉藤 鉄夫 (環境大臣)
原沢 英夫 内閣府 政策統括官(科学技術政策・イノベーション担当)付参事官(環境・エネルギー担当)

基調講演:「環境人材育成コンソーシアムの意義」icon

photo02

安井 至

東京大学名誉教授
国際連合大学名誉副学長
科学技術振興機構上席フェロー

コンソーシアム準備会設立までの検討経緯と準備会の目的について

小林 正明 (環境省大臣官房審議官)

コンソーシアム準備会会則と事業計画
休憩
ラウンドテーブル「産学官民連携によるアジアで活躍する環境人材育成に向けて」
議事要旨:pdficon

環境人材育成、およびコンソーシアムに対する期待等につきまして、それぞれの立場からお話いただきます。

ファシリテーター: 安井至
スピーカー
  • 阿部 治 (立教大学社会学部教授)
  • 鵜野 公郎 (中部大学中部学術研究所教授)
  • 北橋 みどり(エコリーグ インターナショナルチーム チームリーダー)
  • 鬼頭 宏 (上智大学大学院地球環境学研究科教授)
  • 栗本 洋二 (いであ株式会社・アセスメント協会 会長)
  • 庄子 幹雄 (環境立国理事長)
  • 玉 真之介 (岩手大学 理事(学務担当)・副学長)
  • 堤 恵美子 (株式会社タケエイ 上席顧問)
  • 樋口 一清 (信州大学 経営大学院教授)
  • 俣野 実 (大成建設株式会社 土木営業本部 理事・副本部長)
  • 松下 和夫 (京都大学大学院地球環境学堂教授)
閉会挨拶
  • 小林 光 (環境省総合環境政策局長)