第3回セミナー:問題解決型の実践力を備えた環境人材育成

2011年3月11日に、環境人材育成コンソーシアム準備会(以下、EcoLeaD)は、 連続セミナー「21世紀を担う環境人材の育成に向けて」 (共催:環境省、EcoLeaD/後援:日本環境教育学会、財団法人地球環境戦略研究機関)の一環として、 標記セミナーを開催しました。

「問題解決型の実践力を備えた環境人材育成」をテーマとして、 基調講演と事例紹介をしていただいた後、EcoLeaDの事業紹介を致しました。 その後、講演者及び企業関係者によるパネルディスカッションを行いました。 
パネルディスカッションでは、会場の皆様も含めて、非常に活発な議論が行われました。 

本セミナーの議事要旨は、こちらをご覧ください。 


日時
  • 2011年3月11日(金)
会場
  • キャンパスプラザ京都2階ホール(京都府京都市)
プログラム
13:30~13:35 開会挨拶
13:35~14:30 基調講演 松本  紘氏
(京都大学 学長)
14:30~15:00 事例紹介 上田健作氏
(高知大学 教育研究部 
総合科学系地域協働教育部門教授)
15:00~15:15 休憩
15:15~15:45 環境人材育成 
コンソーシアム 
事業紹介
森下 研
(EcoLeaD事務局長)
15:45~16:55 パネル 
ディスカッション
松下和夫氏(京都大学 
        大学院地球環境学堂教授) 
上田健作氏(高知大学 教育研究部 
        総合科学系地域協働教育部門教授) 井上祐一氏(関西電力株式会社 
        環境室環境部長) 
工藤慎一氏(パナソニック株式会社 
        環境本部管理チーム 
        チームリーダー)
16:50~17:00 閉会挨拶

(敬称略)