平成24年度 セミナー・シンポジウム


環境省・EcoLeaDセミナー 持続可能な環境経営をリードする「環境人材」

環境省と環境人材育成コンソーシアム(EcoLeaD)は、日本経済新聞社が実施する環境展示会「エコプロダクツ2012」において、企業の環境担当者等を対象としたセミナーを2011年度に引き続き開催しました。 2012年度は≪持続可能な環境経営をリードする「環境人材」≫をテーマに、講演とパネルディスカッションを行いました。 資源と地球環境はともに有限であり、企業は環境制約下での経営を迫られています。環境保全と経営を両立させる、持続可能な社会構築のための「環境経営」は、あらゆる企業にとっての共通課題であると同時に、企業価値向上のチャンスとしても認識されています。
しかし、環境経営を推進するためには、優れた経営の知識やスキルに加え、環境問題の多面性や様々なステークホルダーの利害関係等を理解する「環境教養」と、新たな価値創出のための「環境経営力」が不可欠です。 環境経営の取組を全社的に進めるためには、全社員に環境教養が求められます。 本セミナーでは、環境経営の推進に必要な環境教養とは何か、環境経営力を身に付けた「環境人材」とはどのような人材か、環境経営や環境教育に関して企業がどのような課題を抱えているか、また環境人材育成に取り組むEcoLeaDが課題解決のためにどのような事業を行っているか等について、講演及びパネルディスカッションで紹介するとともに、講演者・パネリストと参加者間で意見交換を行いました。 ■開催概要■

日程 2012年12月13日(木) 13:30-16:30
※受付開始:13:15~
会場 東京ビッグサイト会議棟 6F 607会議室
(〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1)

■プログラム■

13:30~13:40 開会挨拶 環境省
13:40~14:30 講演 安井 至 氏
独立行政法人製品評価技術基盤機構理事長
東京大学名誉教授
国連大学名誉副学長
14:30~14:55 企業事例紹介/アスクル株式会社 今村 俊郎 氏
アスクル株式会社 取締役
14:55~15:20 企業事例紹介/大成建設株式会社 丹下 誠司 氏
大成建設株式会社 環境本部企画管理部長
15:20~15:30 ― 休憩 ―
15:30~15:40 EcoLeaD事業紹介 西村美紀子
環境人材育成コンソーシアム事務局長
15:40~16:30 パネルディスカッション・意見交換会