「EcoLeaDプレミアムサマースクール2017」受講生・スポンサー企業募集のご案内

「EcoLeaDプレミアムサマースクール2017」受講生・スポンサー企業募集のご案内



   
EcoLeaDプレミアムサマースクール2017
地球の限界と未来をどう読み、国と地域の持続可能性をどう評価するか

受講生及び支援企業・団体募集のご案内



 環境人材育成コンソーシアム(EcoLeaD)では、「地球の限界と未来をどう読み、国と地域の持続可能性をどう評価するか」をテーマとして、大学院生(大学院進学内定者を含む)及びポスドクを対象とした、5日間からなるサマースクールを開催いたします。
 本スクールの受講生及び支援企業・団体を下記のとおり、募集いたします。ぜひご参加ください。
 本スクール開催の趣旨は、EcoLeaD代表幹事 安井至のウェブサイト<<市民のための環境学ガイド>>で公開しております。以下のリンクからぜひご一読ください。

開催趣旨 EcoLeaDサマースクールを開催する思い
~大学の本来の機能を意識してほしい~

【2016年度 開催報告】 https://www.slideshare.net/info_ecolead/ecolead2016

開催概要
日程 2017年9月11日(月)~9月15日(金) 5日間
会場

フォーラムエイト 509会議室
(〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル)
※会場アクセスはこちら

主催者
環境人材育成コンソーシアム(EcoLeaD)
代表者:安井 至(東京大学名誉教授、一般財団法人持続性推進機構理事長)
テーマ 地球の限界と未来をどう読み、国と地域の持続可能性をどう評価するか
講師陣 (敬称略、講義担当順)
・安井 至(東京大学名誉教授、一般財団法人持続性推進機構理事長)
・原田 幸明(国立研究開発法人物質・材料研究機構)
・沖 大幹(東京大学生産技術研究所・教授、国際連合大学副学長)
・黒沢 厚志(エネルギー総合工学研究所・部長)
・矢原 徹一(九州大学理学部生物学科・教授)
・伊坪 徳宏(東京都市大学・環境学部環境マネジメント学科・教授)
・細田 衛士(慶応大学経済学部・教授)
・馬奈木 俊介(九州大学工学研究院・教授)
・環境省からの講師(未定)
プログラム予定

1日目 911日(月)
 
13:00~ 開校式 自己紹介、グループ分けとキャプテン決定、課題決定
 14:00~ 講義1 安井 至
 17:00~ グループワークの準備
 18:00~ 立食パーティー

第2日目 912日(火)
 10:00~ 講義2 原田 幸明氏
 14:00~ 講義3 沖 大幹氏
 17:00  第2日目講義終了 その後、グループワーク

第3日目 913日(水)
 10:00~ 講義4 黒沢 厚志氏
 14:00~ 講義5 矢原 徹一氏
 17:00  第3日目講義終了 その後、グループワーク

第4日目 914日(木)
 10:00~ 講義6 伊坪 徳宏 氏
 14:00~ 講義7 細田 衛士 氏
 17:00  第4日目講義終了 その後、グループワーク

最終日 915日(金)
 10:00~ 講義8 環境省からの講師(未定)
 11:00~ 大学院生によるグループワークの結果発表会
 14:00~ 講義9 馬奈木俊介 氏 
 17:00  閉校式 修了証書授与

受講生の募集について
対象 日本の大学院に在学する大学院生(及びポスドク)
※大学院進学内定者を含みます。
※留学生の場合、日本語の講義が理解できることが条件となります。
募集人数 約20名(原則先着順)
参加費 無料
旅費補助 宿泊を必要とする遠隔地からの参加者に対して、必要費用(※)の最大3/4までを補助します。
※標準的宿泊費と東京までの往復に要する旅費
申込書類   (1)受講希望者自身の売り込み用「自己推薦書」(環境分野で何がしたいか等)(任意形式)。
(2)大学院生は指導教官からの「推薦状」(指定形式:ダウンロードはこちら)。
  
ポスドクの場合には、雇用者からの「承諾書」(任意形式)。
申込方法/
お問合せ
上記、申込書類を下記宛にメール添付で提出。
 ・メールアドレス:info■eco-lead.jp (※■は@に置き換えてください。)
 ・EcoLeaD担当:松永
 ・電話番号:03-6418-0375(平日10時~18時)
その他  参加時には、ノートパソコンの持参を推奨

支援企業・団体の募集について

支援企業・団体の権利
講義の傍聴(参加者は随時変更可能)
募集席数  最大30席(先着順)
参加費  ・EcoLeaD 企業会員:1席無料。2席目以降は参加費5万円/席
 ・EcoLeaD NPO/NGO会員:参加費5万円/席
 ・EcoLeaD 非会員:参加費9万円/席
参加費使用目的 受講生の交通費・宿泊費等の補助に充当いたします。
申込書類 支援企業・団体 参加申込書
申込方法/
お問合せ
上記、申込書類を下記宛にメール添付で提出。
 ・メールアドレス:info■eco-lead.jp (※■は@に置き換えてください。)
 ・EcoLeaD担当:松永
 ・電話番号:03-6418-0375(平日10時~18時)

 

参考 現時点で、各講師へ依頼している講演の内容を示すキーワードです。

原田幸明氏  地球の鉱物資源とその持続可能性・必要な対応
沖大幹氏   地球の水と人類の持続可能性・必要な対応
黒沢厚志氏  再生可能エネルギーの可能性とその限界(世界と日本)
矢原徹一氏  生態系の観点から見る地球と地域の持続可能性・必要な対応
伊坪徳宏氏  持続可能性を評価する指標をどう作りどう活用するか
細田衛士氏  経済学の持続可能な社会作りへの関わり-過去と未来
馬奈木俊介氏 今後、目指すべき「豊かさ」とは何か-各主体の責任は?
環境省    日本の2030年・2050年目標:パリ協定で2023年2028年に何がおきるか?
安井 至    気候変動問題は、過去の環境問題とどう違うか、どう対応できるか?