環境 人づくり企業大賞

「環境 人づくり企業大賞」とは

 環境問題のみならず、経済や社会を含めた様々な側面で、人類が直面する課題は複雑に絡み合っており、持続可能な社会に向けた取組が不可欠となっています。こうした中、2015年に「国連持続可能な開発サミット」が開催され、2030年をターゲットとした「持続可能な開発目標(SDGs)」が採択されました。SDGsは、地球規模の課題について17の目標を定めるもので、気候変動への対処、持続可能な消費と生産など、その多くが環境に関連しています。
 このSDGsの達成のためには、公的セクターのみならず、民間セクターが主体的に取り組むことが重要であり、中でも社会経済システムの基盤を支える企業は大きな役割を担っています。これまでの企業の環境取組は、法令遵守や社会貢献という側面が強いという傾向がありましたが、今後は経営の中により積極的に環境の視点を取り入れ、新たな企業価値を創出していくことが求められています。
 人づくりは、企業経営の第一歩です。「環境 人づくり企業大賞」は、地球環境と調和した企業経営を実現するため、環境保全や社会経済のグリーン化を牽引する人材、すなわち環境人材を自社で育成するための優良な取組を行う企業を表彰するものです

※「環境 人づくり企業大賞」は平成26年度環境省事業において創設されました。
※  本表彰でいう「企業」とは営利企業のみならず、公益法人、独立行政法人等を含む広義の事業者という意味です。

対象となる取組

地球環境と調和した企業経営に向けて、自ら進んで行動する自社の社員の育成に係る取組

 

※詳細は各年度の募集要項をご確認ください。
※募集対象の具体的な取組事例は、「受賞企業の取組事例」をご覧ください。

主催団体

環境省環境人材育成コンソーシアム(EcoLeaD)

2017_flyer
「環境 人づくり企業大賞2017」募集チラシicon

 各年度の情報

「環境 人づくり企業大賞2017」(平成29年度公募)
「環境 人づくり企業大賞2016」(平成28年度公募)
「環境 人づくり企業大賞2015」(平成27年度公募)
「環境 人づくり企業大賞2014」(平成26年度公募)