環境 人づくり企業大賞


「環境 人づくり企業大賞」とは

  近年、地球環境問題が深刻化する中で、これまでの社会構造や産業構造の転換を通して、低炭素社会・循環型社会・自然共生社会を統合的に実現し、地球環境と調和した持続可能な社会を構築することが私たち人類の共通課題になっています。
 持続可能な社会を実現するためには、私たち一人ひとりが地球環境問題をはじめとする社会の諸課題の現状を理解し、自ら考え、主体的に行動することが必要です。また、社会全体で取組を進めるためには、企業、NPO・NGO、学校、行政等の多様なステークホルダーが協働して、社会のあらゆる場で持続可能な社会の担い手となる人材の育成に取り組むことが必要です。
 なかでも、企業は社会経済システムの中で主要な役割を担う存在であり、その社会的責任を果たす上で、このような取組を積極的に進める必要があります。また、企業が自らの将来を考える上でも、経営の中に積極的に環境の視点を取り入れ、新たな企業価値を創出していくことが求められています。そのためには、企業において、その担い手となる人材を育成していくことが重要です。
 「環境 人づくり企業大賞」(環境人材育成に関する先進企業等表彰)は、地球環境と調和した企業経営を実現し、環境保全や社会経済のグリーン化を牽引する人材、すなわち「環境人材」の育成推進を目的に、優良な取組を行う事業者を表彰するものです。

※「環境 人づくり企業大賞」は平成26年度環境省事業において創設されました。

対象となる取組

地球環境と調和した企業経営の必要性を認識し、その実現のため自ら進んで行動する自社の社員の育成に係る取組

※詳細は各年度の募集要項をご確認ください。
※募集対象の具体的な取組事例は、以下の「受賞企業の取組事例」をご覧ください。

主催団体

環境省環境人材育成コンソーシアム(EcoLeaD)

2016_flyer

 「環境 人づくり企業大賞2016」募集チラシicon

 各年度の情報

「環境 人づくり企業大賞2016」 (平成28年度公募)
「環境 人づくり企業大賞2015」 (平成27年度公募)
「環境 人づくり企業大賞2014」 (平成26年度公募)