中部大学

中部大学 環境省プログラム開発事業こちらから

中部大学タイトル
全学対象   中部大学タイトル2
本プログラムは「環境と開発のためのリーダーシップ: NGO と大学による参加型カリキュラム開発ネットワークの形成と実施」と題し、環境省による「アジア環境人材育成イニシアテイブ」の一環として平成20年度に採択されたものである。フィールドワークによるリーダシップ・トレーニングならびにカリキュラム・モジュールの開発を特徴としている。

開発したカリキュラム・モジュールは人工衛星映像・写真・動画などと合わせて共通情報基盤に搭載しオンライン利用を可能としている(中部大学アジアパシフィックイニシアティブのページ)。

平成21年度活動として環境教育用カリキュラム開発を継続し、完成分から講義での利用および共通情報基盤への搭載をおこなった。平成21年度においては9月に本プログラムの企画により公開シンポジウム「都市と環境」(日本語)を開催した。これは中部大学フェアの一環として実施され、講演とともに本プログラム参加研究室による展示・解説を実施した。シンポジウムにはインド、東南アジア、中国等の大学代表および各地の国際NGO が参加した。このグループは引き続いて3日間にわたる専門家会議(英語)に参加し、各大学等におけるESDの現状を紹介、共同カリキュラム開発の可能性を巡って討議をおこなった。本プログラムとしては開発中の共通情報基盤を使用した画像ビデオ録画、ユーザ参加型マルチメディア・システムのデモを実施した。

中部大学
図:環境と開発のためのリーダーシップ