茨城大学

茨城大学 環境省プログラム開発事業 こちらから

茨城大学タイトル
修士課程 茨城大学タイトル2 本教育プログラムは、茨城大学の全4研究科の修士課程学生を対象とするものであり、理工学研究科都市システム工学専攻が設置する「サステイナビリティ学コース」、および各研究科(人文科学、教育学、理工学、農学)が設置する「サステイナビリティ学プログラム」によって構成されている。本教育プログラムの修了者には、サステイナビリティ学の専門資格として「サステイナビリティ学コース/プログラム修了認定証」が各研究科から授与されるほか、一般社団法人サステイナビリティ・サイエンス・コンソーシアム(SSC。旧IR3S)との連携教育プログラムにおいて所定の要件を満たす場合には「SSC共同教育プログラム修了認定証」が授与される。表1に示すように、「サステイナビリティ学コース」は30単位の修了を課す主専攻型であるのに対して、「サステイナビリティ学プログラム」は10単位の修了を課す副専攻型のプログラムとして設置されている。

この教育プログラムは、日本の武道における「心技体」になぞらえて、「心(マインド)・技(スキル)・知にわたる教育」と呼ぶことができる。武道を極めるには、健全な肉体、健全な技術、健全な精神の3つを同時に鍛錬することが重要だと言われている。本教育プログラムは、この「体」を「知」に置き換えた、「心技知」が三位一体となった人材の育成を目指している。

カリキュラムは、大きく3つの科目群によって構成されている。第1に、人間と環境の相互連関を理解し、地球・社会・人間の3つのシステムにまたがる俯瞰的知識を養うための「基盤科目」を提供する。第2に、意欲・スキル・国際性を養うためにファシリテーション能力開発演習や、本学の地元である大洗町、タイなどの海外をフィールドとした国内・国際実践教育演習を含む「演習科目」を実施する。第3に、各研究科が独自に指定する「専門科目」を開講し、特定の分野における高度な専門知識を養う。

茨城大学01

茨城大学02

茨城大学03

図:茨城大学大学院サステイナビリティ学教育プログラム