横浜国立大学

横浜国立大学 文部科学省戦略的環境リーダー育成拠点形成 こちらから

横浜国立大学タイトル
修士・博士課程   横浜国立大学タイトル2

本プログラムは、アジア・アフリカ地域における生態リスクと環境被害の拡大を抑制あるいは環境再生するために、リスク共生型の研究・教育を学際的に発展させ、高い実効力・実践力を有する環境リーダーを養成し広く国際社会に送り出す教育プログラムである。長期コースと短期コースの2種類があり、学・産・NGO連携型の学際プログラムを用意する。

3カ年の長期コースにおいては、リスク共生に力点をおく環境情報学府の学問体系、平成21年度に開講したグローバルCOE副専攻プログラム、そして全学大学院の留学生特別コースの3者を有機的に連携させ、即戦力として環境問題の解決に寄与しうる人材を横浜国大において育成する。

他方、1年間の短期コースでは、横浜国大で開発された世界最新鋭の「双方向ハイビジョン遠隔講義システム」を用いて、海外連携大学の優秀な学生を対象に、実践的環境リーダーを短期集中方式によって養成する。

横浜国立大学1

横浜国立大学2
図:横浜国立大学「リスク共生型環境再生リーダー育成」