Javascriptをオンにして下さい。
「環境人材育成コンソーシアム」とは

検索ページへ戻る

登録タグ一覧

更新日 2013-04-25

宮崎大学 工学部 環境応用化学科 物質機能化学分野/資源環境化学分野/生物環境化学分野

更新日 2013-04-09

概要


環境、エネルギー、資源、食糧など21世紀に人類が直面する 

地球規模の諸問題を解決するため、化学物質が持つ無限の可能性を開拓すると同時に、

その開発や利用において、実用性だけでなく、自然界や生体への影響、

省エネルギーやリサイクルといった地球環境との調和を重視した物質の

生産及び環境保全の化学を目指しています。


学生定員

(学年あたり) 58名

 

カリキュラムの特色


(「教育方針・教育目標について」)

 
 

卒業後の進路

卒業後の進路は、化学、食品、電気、医療など化学物質・生物・環境の関連する多様な産業へと広がっています。

多くの学生は、さらに高度な専門性を習得するために大学院へと進学しています。

具体的な進路については、卒業後の進路のページを御覧下さい。



■この情報の掲載元
http://www.chem.miyazaki-u.ac.jp/new/overview/index.html


研究紹介


物質機能化学分野


●環境保全・物質循環を考慮した化学反応及び化学プロセスの開発に関する研究

●クリーンエネルギーの創製やバイオマスの変換技術に関する研究

●光を利用した物質変換と環境保全に関する研究

 

資源環境化学分野


●未利用資源・再生可能資源の変換利用技術にかんする研究

●環境に調和した化学物質の創製及び機能化方法に関する研究

●環境汚染物質の分析及び除去技術に関する研究

 

生物環境化学分野


●生物による環境調和型の機能性生体物質の生産技術に関する研究

●生物機能による環境浄化・保全技術およびエネルギー生産技術に関する研究

●生体触媒・生体機能に関する研究

 

■この情報の掲載元
http://www.chem.miyazaki-u.ac.jp/new/research/index.html


JABEE認定「物質環境化学科プログラム」は、2005年度に化学および化学関連分野で、
全国で10番目にJABEEの認定を受け、2004年度卒業生から認定書を修了書を授与しています。
2009年度に継続審査を受審し、引き続きJABEEプログラムによる教育を行っています。
 
教育機関名:宮崎大学 工学部
認定プログラム名:物質環境化学科
認定分野:化学および化学関連分野(応用化学コース)
JABEEホームページでもご覧になれます

■この情報の掲載元
http://www.chem.miyazaki-u.ac.jp/new/jabee/jabee0.html