Javascriptをオンにして下さい。
「環境人材育成コンソーシアム」とは

検索ページへ戻る

徳島文理大学大学院 人間生活学研究科 生活環境情報学専攻

更新日 2012-04-18

■特徴と魅力
 
【生活環境情報学専攻】博士前期課程
高度な情報処理技能を習得した上で、「安全かつ快適な生活環境を設計する」という観点から、新しい情報を構築する能力を持った人材を養成することを目的とする。
このために、生活環境に関し、「社会科学分野」「自然科学分野」「情報科学分野」のうち、いずれかの1分野から、あるいはこれらの分野から総合・複合的に選んだテーマについて、研究を行う。
家政学系学部に関連する、「衣・食・住、環境などの自然科学分野」「社会科学分野」「健康科学分野」「情報科学分野」などを履修した学生が進学可能である。
 
◎定員———–6名
◎学位———–博士前期課程2年・・・修士(生活環境情報学)
◎免許———–教員専修免許/高・中(家庭),高(情報)
         ※ただし高・中一種免許(家庭)を有する者に限る
         上級情報処理士資格
  
カリキュラム
 
生活科学分野(授業科目)
   生活文化特論Ⅰ
   生活文化特論Ⅱ
   生活経営学特論Ⅰ
   生活経営学特論Ⅱ
   生活経営学演習Ⅰ
   生活経営学演習Ⅱ
   生活経済学特論Ⅰ
   生活経済学特論Ⅱ
   生活経済学演習Ⅰ
   生活経済学演習Ⅱ
   生活行政学特論Ⅰ
   生活行政学特論Ⅱ
   生活行政学演習Ⅰ
   生活行政学演習Ⅱ
   運動生理学特論
   運動生理学演習

自然科学分野(授業科目)
   衣生活環境学特論Ⅰ
   衣生活環境学特論Ⅱ
   食生活環境学特論Ⅰ
   食生活環境学特論Ⅱ
   住生活環境学特論Ⅰ
   住生活環境学特論Ⅱ
   環境情報学特論Ⅰ
   環境情報学演習Ⅰ
   環境情報学特論Ⅱ
   環境情報学演習Ⅱ

情報科学分野(授業科目)
   生活情報システム特論Ⅰ
   生活情報システム演習Ⅰ
   生活情報システム特論Ⅱ
   生活情報システム演習Ⅱ
   生活情報学特論Ⅰ
   生活情報学演習Ⅰ
   生活情報学特論Ⅱ
   生活情報学演習Ⅱ
   地域・市場調査特論
   地域・市場調査Ⅰ
   地域・市場調査Ⅱ

関連科目
   家政学特論
   被服学特論
   栄養学特論
   食品学特論
   住居学特論
   統計数学特論Ⅰ
   統計数学演習Ⅰ
   統計数学特論Ⅱ
   統計数学演習Ⅱ
   情報機器演習

特別研究(必修)
  
■この情報の掲載元
http://wwwt.bunri-u.ac.jp/human/skj-inn/